×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クランプ

2008/04/02

材料をテーブルに直接固定するための冶具です。
バイスでも挟めないような大きな材料の固定に使用します。



材料はフェイスミルに使ったのと同じSUS304の棒です。何故かこれが10本以上あります^^;


貫通穴加工をするので平行台を使用して底上げして固定しています。
これはとくきんで購入した炭素鋼の角棒で、専用のもの程の精度はないと思いますがこの程度の加工には問題なく使用できます。


溝加工のあとにタップ立てです。
切り込みテストもかねて、13mm厚のSUS304に一度13mm切り込んでみたのですが、、
φ10のエンドミルは結構撓むようです^^;
目で見てわかるほど蛇行してしまいました(爆
あまりに見っとも無いので後で修正する羽目に。。

結局ネジはすべてM10にしました。
理由はM12のタップが高価だった(笑)のと、相当な切削抵抗を受けているはずのバイスも今の所ずれたりはしていないので、締め付け力に問題はないと判断したからです。


完成するとこんな感じになります。写真にはありませんが、同じものを2個作りました。
ステップクランプというのがありますが、こちらはボルトで無段階に高さ調整ができるようなっています。
使用するときは固定する材料の厚みに合わせて後部のボルトをねじ込みます。
材料に接する部分と、高さ調整用のボルトの底にはテーブルや材料に傷が付かないようにアルミ板を貼り付けました。
結構強力に固定できます^^